マーカーレス骨格検出ソフトウェア Pose-Cap


深度センサーを使わないカメラでもマーカーレスで骨格を自動検出するソフトウェアです

の各部位(合計30所)の骨格を自動検出。複数人の骨格も同時に自動検出可能。

ファイル取込機能を使えば既存の動画、静止画も解析可能。

 赤外線を使用しないので屋外の計測にも向いています。

マーカーレス骨格検出ソフトウェア

 Pose-Cap         \300,000- (税別)

 

仕様

リアルタイム機能 (USBウェブカメラが必要になります)

 ・スティックピクチャ表示

 

ファイル取込機能

 ・既存動画(AVI)静止画(JPEG, PNG, BMP)取込解析

 

検出ポイントの修正

・スティックピクチャの編集

2次元の校正が可能

・座標解析データのエクスポート(CSV

・出力データはA-Cap上で同時に計測したデータと表示可能

 

 本ソフトウェアPC1台のライセンス形式となっております。

 ◇オプション3次元ソフトは2019年夏開発予定


オプション

 

◆ PC制御用高速カメラ FKN-CACO300                             348,000-(税別)

   1920×1200 150コマ/秒  

   640×480 300コマ/秒     

 ◇GigE接続、USB3.1接続  ◇バリズームレンズ付属 

  パソコン内部メモリ保存   ◇1パソコンあたり最大4台接続可能

◆ AD変換システム A-Cap

  8chシステム FAD-AC08N  ¥298,000-税別)

  ◇解析結果、スティックピクチャ、画像とアナログ波形を同時に表示

◆解析用 パソコン ¥200,000~ 

【Pose-cap推奨マシンスペック】

OS Windows 10 (64bit)

CPU Core i7 -6700 もしくは同等以上

・メモリ: 8GB 以上

GPU: 最低NVIDIA GTX 1050(3GB)以上


ダウンロード
Pose-Cap_アスリート.pdf
PDFファイル 3.6 MB